キャッシングQ&A

「総量規制」とは?
2010年6月に改正貸金業法が施工され、総量規制が導入されました。これは、賃金業者に対して、返済能力を超えた貸付けを禁止するものです。個人への貸付けは年収の3分の1までに制限。借入残高が50万円超となる貸付け、または、複数の会社から借りている場合は合算して100万円超となる貸付けには、収入証明書の取得が義務付けられました。